韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

2 復讐劇

まずは韓国ドラマについてのお話します。

韓国ドラマの定番「復讐劇」

どんどん過激さが増してます。これでもか、これでもかって感じです。Σ(×_×;)!

■いろいろなドロドロ復讐劇を見てきましたが、多くのドラマに共通点があることに気づきました。

1.3家族が入り乱れてもめ事が起きる。

2.未婚で出産経験がある女性がいる。

3.自分の欲望のため、過去を隠そうとするため、誰かを陥れようとする人がいる。

4.それらが主役の2人の結婚を阻む。

5.主役の2人のうちのどちらかは、親が大会社の会長か財閥である。

他にもありますが、概ねこんな感じです。

■30分物の復讐劇は100回、150回と続きます。長いのに1回見逃すと、
「えっ?何があったの?」と言うくらい展開が早いです。(*_*)

ヒール役はあらゆる方法を使って主役を陥れようとしますが、最後の1話か2話で自分の悪事を反省していい人になります。

こんなとき、私の心の声が聞こえてくるのです。
「人はそう簡単に変わらないでしょ」

■復讐劇の醍醐味は強いたげられていた主人公の反撃です。

大切な人のために数々の困難を耐えていた主人公が、真実を知ってヒール役に立ち向かい始めたらドラマを見逃すことはできません。

ここまでの道のりは長く、
「信じられな~い」の連続です。

■次々起きる策略に苦しむ主人公を見ていられなくなるので、私はドラマを見続けることをしばし断念してしまいます。

主人公の反撃が始まるころからまた見はじめますが、そのまま見忘れることもあります。(T.T)

ヒール役の悪事が暴かれると胸がスカッとします。壮快です。

?だから韓国ドラマはやめられない!

⏪つづく⏩