読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

6 オバサン


■韓国ドラマが好きな人というと「オバサン」のイメージですよね。確かにオバサンが多いです。

K-POPアイドルのコンサートに来る人もオバサンが多いです。アイドルの人たちは若い子にキャーキャー言ってほしいでしょうが、オバサンが多いです。

■なぜ「オバサン」なんでしょう?

韓国ドラマの恋愛はとても一途です。
幼いころに思いを寄せた子を探し恋を成就させる、そんなストーリーが多いです。

再会する前から結ばれるまで、紆余曲折が山盛りです。この「紆余曲折」がいいのです。

ドキドキ、ハラハラ、胸がキューン。オバサンたちは「しばらく忘れていた」感情です。

オバサンはドラマのイケメン俳優と「擬似恋愛」をします。一日にたくさんのイケメン俳優と擬似恋愛するのでとても忙しいです。

K-POPアイドルは歌もダンスも上手です。私は日本のアイドルとは比べ物にならないと思っています。

ファンサービスもすごいです。アイドルに会えるハイタッチ会があります。

目の前にアイドルがいる!
アイドルと目が合う!
アイドルの手に触れる!O(≧∇≦)O



とてつもなく心が満たされ、癒されます。
そしてオバサンは、アイドルと同じ年まで
「 go back 」するのです。

🌻オバサンは、直滑降で韓流にハマっていく。

⏪つづく⏩