読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

10 「太陽を抱く月」

■このドラマも時代劇です。
まったく史実に基づかない創作時代劇で、基本的には初恋を貫くラブストーリーです。
秀作です。(^.^)

私は保存版にして、何十回と見ています。見れば見るほど、主演のキムスヒョン演じる「チョナ~(殿下)」に惚れ惚れします。(^^)d

        

このドラマは韓国でも日本でもヒットしました。アジア中でキムスヒョンブームが起きました。

■韓国のラブストーリーといえば三角関係。
キムスヒョンの恋敵(?)となるのがチョンイルですが、彼の嫉妬の目、切ない目、いいですね~。彼の作品の中で一番好きです。

悪役の方たちも、それぞれのキャラがハッキリしていて面白いです。
一番はキムスヒョンの祖母役のキムヨンエ。「そこまでする?コッワ~」い おばあさまです。

■以前は羽田空港内のコーヒーショップに、キムスヒョンの等身大(?)ボードが立っていました。

「ここのイメージキャラはキムスヒョンなの?」と、店員さんに確認しました。

ある遠征の帰り、このコーヒーショップに立ち寄ると、キムスヒョンがいなくなっていました。

「キムスヒョンのボードなくなったの?」
…はい。先月で終わりました。…
「キムスヒョン、まだここにいる?」
…いえ、本社が回収しました。…

貰えるものなら、私はキムスヒョンを飛行機に乗せ、田舎まで持って帰ろうと思っていました。

🌻オバサンは、思ったことをすぐ口にする。
 オバサンは、思いついたらすぐ行動する。
 他人のことなど考えない。

⏪つづく⏩