韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

79 「テバク」

「ヨジング」演じる「ヨニングン」に兄がいた、という創作部分と史実を織り交ぜたドラマです。
 
「ヨニングン」はイソジンが演じた「イサン」のおじいちゃんです。(^-^ゞ
 
「チャングンソク」は、「ヨニングン」の兄を演じていますが、これまでの役柄とはかなり違います。とてもよかったです。p(^-^)q
 
「ヨジング」は感情を出さない人物を演じていたということもありますが、彼の魅力が出ていないようで、ちょっと残念でした。
 
     ヨジング?  チョングァンリョル?
 f:id:sadahamu:20160722190346j:image
  ☝チャングンソク   ☝チェミンス
 
「チョングァンリョル」「チェミンスの攻防がスゴいです。さすが~という感じです。
 
ふたり一緒のシーンはほとんどありませんが、スゴいです。カリスマ的なこのふたりが、ドラマを支えていると言えます。重厚感あります。σ(o・ω・o)
 
出番は少なかったですが、私は「ヒョヌ」にも注目していました。韓国歴史上三大悪女のひとりと言われている「チャンヒビン」の子どもの役です。
 
父親役の「チェミンス」に愛されていないという不安と、異母兄弟役の「ヨジング」の聡明さに怯える役でした。σ(≧ω≦*)
 
子役出身の「チャングンソク」「ヨジング」の、大人っぽい演技が見られるのも楽しかったです。
 
?またまた母親目線になっている。長年の過去を捨てたら、私もまだ二十歳。
 
⏪つづく⏩