読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

92 「愛人がいます」

■現代物、全50話の長編ドラマです。 時代劇でもなく、ファミリー系のドラマでもなく、愛憎ドロドロ系でもないので、どんな展開で50話続くのか想像できませんでした。

韓国ドラマではお馴染みの、生き別れの親兄弟に偶然出会いや、親同士の因縁があります。(¬_¬)

 秘密にしていた過去、薬害訴訟などに「チジニ」「キムヒョンジュ」は愛しあいながらも苦しむ切ないドラマです。(T^T)

     f:id:sadahamu:20160815112539j:image

■その切なさをそのまま表現しているような挿入歌「歳月」が流れるシーンでは、本当に胸がキューンと切なくなります。

歌っているのは、冬ソナの「最初から今まで」を歌った「Ryu」です。そう聞いただけで切なくなりそうですよね。(。´Д⊂)

 ■このドラマでの私の注目は「イギュハンです。

f:id:sadahamu:20160815144122j:image

 ときどき見かけますが、なんのドラマに出ていたかと言われても、ドラマのタイトルがパッと出ませんが、以前から気になっている俳優さんです。

ずっと前にレンタルして見た、イソジン主演のドラマ「紅の魂」の犯人役を演じていたようですが、記憶にありません。

少々サイコなドラマでしたが、私は結末を除いては好きなドラマです。

■タイトルの「愛人がいます」は、チジニが若い女の子と不倫関係にあることではないのです。その答えは40話を過ぎてからのセリフにありました。

「キムヒョンジュ」は、双子をひとりで演じましたが、双子の姉役は記憶喪失の前後でも違うので、一人三役を演じたように思います。

「キムヒョンジュ」は、2015年のSBS演技大賞で、最優秀女優賞を受賞しました。

 🌻他人の人生を生きることができる俳優業。来世ではめざしてみようか。

 ⏪つづく⏩