韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

77 「客主」

■全41話、終わりました~。サブタイトルに「商売の神」とあったので、商人のお話かと思っていましたが、商人としての精神が最終話に出てきました。
 
基本的には、韓国ドラマによくある虐げられても、陥れられても、主人公は清く正しく生きるドラマです。
 
そこまで拷問されたら死んじゃうでしょ、と思っても「チャンヒョク」は死なず、後遺症もなく、あっという間に健康体になってます。「チャンヒョク」恐るべし。(゜゜;)
 
f:id:sadahamu:20160722132451j:image
   ?こんなカッコいいチャンヒョクは
                出てきません。
 
■苦難が次々と降りかかりますが、解決するのが早い、早い。やっぱり「チャンヒョク」恐るべし。(;゜0゜)
 
登場人物の多くが、終始大声で叫ぶようにセリフを言うので、疲れを感じました。演じている人たちも疲れただろうな~。┐('~`;)┌
 
?いい男は、さえない汚い衣装でもいい男。
 
⏪つづく⏩