韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

🔸「パラサイト」

■昨年から見たいと思っていた映画です。

私の田舎では韓国映画の上映はほとんどありません。私の記憶では「息もできない」と「スキャンダル」くらいです。

ハリウッドのSF映画やパニック映画より韓国映画の方がずっと面白いのに、上映しない田舎のtohoさんを理解できません。


f:id:sadahamu:20200212151448j:image

 

■「パラサイト」は都会では1月中旬から公開でしたが、私の田舎では1ヵ月遅れで上映予定でした。

ところがテレビで何度も取り上げられたせいか上映が早まりました。


f:id:sadahamu:20200212152025j:image

韓国タイトルは「寄生虫」⬆️です。日本のタイトルもこの方がよかったような気がします。


■「パラサイト」がアカデミー賞作品賞を受賞したので人が押し寄せると思い、あわてて見に行きました。平日にもかかわらず、一番大きいスクリーンが満席でした。

こんなに新型コロナが大騒ぎになる前に観ておいてよかったとつくづく思います。

子どもがネット予約してくれたので、いい席を確保することができました。


f:id:sadahamu:20200212151518j:image

私の韓国映画トップ3は「息もできない」「母なる証明」「7級公務員」でしたが「パラサイト」を入れてトップ4となりました。

ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ

 

🔶「この映画の監督の名前、ジュノって言うんだよ」と言っても子どもは返事をしてくれない。

⏪つづく⏩

🔸「私の後ろにテリウス」の予言

■年末に韓国の各テレビ局で行われる演技大賞で賞を取りまくったMBC「私の後ろにテリウス」とSBS「熱血司祭」のように、復讐もなく、恋愛モードも控えめで、爆笑はしないけどクスクスがたくさんあるドラマが目立ってきました。


f:id:sadahamu:20200209101903j:image

 

■最近では、保存版にしたドラマのなかでも、そういうタイプのドラマををとっかえひっかえ見ています。

これまで気にすることもなく見ていた「私の後ろにテリウス」でしたが、新型のコロナウイルスを作りその特効薬を売り付ける計画を、国家情報員の要員であるソジソプがくい止めるストーリーでした。


f:id:sadahamu:20200209101916j:image

 

■コロナが拡大しつつあるころに再び見ていたので驚きました。もう少し早く見ていたら、私の危機感はもっと高まっていたかもしれません。

仕事が休みの日に、アルコールマスクを求めて市内を暴走していますが収穫はありません。


f:id:sadahamu:20200209101924j:image

 

トイレットペーパーやらマスクやら、まことしやかな噂に右往左往してしまいます。

(´;ω;`) (´;ω;`) (´;ω;`) (´;ω;`) (´;ω;`)

 

 

🔶田舎者はこんなときでも危機感が希薄だ。

🔸「新感染 ファイナル・エクスプレス」

■韓国で2016年に公開された映画です。観客動員数は1,100万人を超え大ヒットしました。

韓国タイトは「釜山行」です。何をどうすれば「新感染」なんてタイトルになるのか、邦題を考えた方たちは悦に入っているのでしょうか。


f:id:sadahamu:20200124190058j:image

 

■マドンソクが主演かと思っていました。なのでずっと見たかった映画です。レンタルして、コンユが主役と初めて知りました。


f:id:sadahamu:20200124190108j:image

 

劇中のマドンソクの妻は妊娠中でお腹もポッコリ出ているのに、全速力で走る走る、ありえません。


f:id:sadahamu:20200124190119j:image

 

仕事ばかりで家庭を省みない男性が、突然カッコよくゾンビと闘えるのか、過去にボクシングをやっていたとしか思えません。

 

■何かに感染した人間が人間を襲っていくパニック映画です。見ていて思わずに手足に力が入ります。

何が原因なのか、どのようにして発生したのか、中途半端なひとつの台詞で終わらせています。


f:id:sadahamu:20200124190140j:image

 

ストーリーがあるようで無いような…微妙でやっぱり中途半端です。感染した人間に噛みつかれた人間が次々とゾンビ化するのも…ちょっと笑ってしまいます。

(;^ω^) (;^ω^) (;^ω^) (;^ω^) (;^ω^) (;^ω^) (;^ω^)

 

🔶新型コロナが世界に拡散される前の映画鑑賞だった。

⏪つづく⏩

🔸ついに完結

■退職して数日後、書いてほしい書類があると前の職場から連絡があり行ってきました。

対応で出てきた室長という役職の人は、とんでもなく若僧で書類の説明もしどろもどろでした。

入退社の手続きは、以前にしていた仕事としてやっていたので「これですね」と言ってさっさとサインしました。


f:id:sadahamu:20200212222920j:image

 

■会社で作った退職届にはすでに一身上の都合によりと書かれていましたが、文句も言わずサインしました。

次に離職票が出されました。最後のお給料をもらっていない上、支給額がまったく書かれておらず、ここでも退職理由の一身上の都合に勝手に丸をしていました。


f:id:sadahamu:20200212222929j:image

 

■数日後、前の会社から書類が郵送されてきました。当月の給与支給日になっていないのに、支給日の日付の給与明細と退職時の源泉徴収票離職票の本人控えが入っていました。


f:id:sadahamu:20200212222938j:image

 

最後のお給料は、現在の仕事のシフトの都合上、支給予定日の数日後に受け取りました。

<(`^´)> <(`^´)> <(`^´)> <(`^´)> <(`^´)> <(`^´)>

 

 

🔶雇用保険の本人控えはいまだもらっていない。

⏪つづく⏩

🔸施設も閉鎖

■コロナ襲来、田舎でも生活に支障をきたしています。アルコール消毒液、除菌シート、マスクは当然ありません。

スーパーに行けばトイレットペーパーもありません。お米まで陳列棚が空っぽになっていました。


f:id:sadahamu:20200301231053j:image

 

■伯母の施設も全面面会禁止になりました。洗濯物はその度に事務の方にお願いします。事務員さんも大変です。

伯母の様子も全くわかりません。元気ですよと言われても、自分の目で見たわけてはないので心配です。


f:id:sadahamu:20200301232517j:image

 

■伯母は普段から食事以外に部屋を出ることがないので、誰とも話しをすることなく一日を過ごしているのだろうと思いました。

そこで伯母に手紙を書きました。便箋1枚に大きめの文字ですので内容のない文面になってしまいました。

f:id:sadahamu:20200301232455j:image

それでも伯母が私たちを近くに感じてくれたらと思いました。

(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)

 

🔶伯母からヘアークリームがない、顔のクリームがないと電話がくる。伯母が不自由していないかの心配は無用だった。

⏪つづく⏩

🔸時間厳守

■施設にいる伯母ので、千葉に住む J 君から伯母に会いにくるとの連絡がありました。 J 君は伯父方の甥で、私は伯母方の姪で血縁関係はありません。

私たちは中学の同級生で、伯父が亡くなったころからつきあいが始まり、伯母の施設入所でいとこのような関係になりました。


f:id:sadahamu:20200125095547j:image

 

■ J 君の義父、つまり J 君の妻の父親の法要がメインで帰ってきました。ついでに伯母のところに寄って、ついでに自分の両親の法要をお寺で簡単に済ませていました。

朝8時に施設に来て、9時にお寺で法要、11時には市外にある妻の実家で法要、というハードスケジュールでした。


f:id:sadahamu:20200125095557j:image

 

■伯母の通訳をするため、私は8時に施設に着いていましたが、 J 君は30分遅れの8時半過ぎに現れました。

施設の玄関先で15分ほど話しをしました。伯母はもう少し話しをしたかったようですが、お寺さんとの約束の時間だからと帰してあげました。


f:id:sadahamu:20200125095605j:image

 

30分のロスは伯母にとってはもったいない時間でしたが、15分以上いても話しが続かなかったと思います。

(・_・;  (・_・;  (・_・;  (・_・;  (・_・;  (・_・;  

 

🔶その30分の間に電話の一本できるだろ。

⏪つづく⏩

🔸3度目の待機

■子どもが、映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」を公開初日の昨年12/21観たいと言うので、私は休みを取り連れていきました。

観終わってから「よかった」「いや~よかった」「スッゴいよかった」を連発しまくっていました。


f:id:sadahamu:20191226105456j:image

 

■私は興味もないので何を言われても気のない相づちをしていました。

いい加減話し終わると「おかあさん、聞いてないでしょ」と言ってきて、私が「うん」と返事をするいつものパターンになりました。


f:id:sadahamu:20191226105506j:image

 

■子どもが映画を観ているとき、私は自分の買い物のあとミスタードーナツ時間潰しです。

ミスドWi-Fiとドリンクステーションには助けられています。ありがとーミスド


f:id:sadahamu:20200104110657j:image

 

子どもはもう一度観たいと言って、年明け早々おじいちゃんと一緒に行きました。

( ̄~ ̄;)( ̄~ ̄;)( ̄~ ̄;)( ̄~ ̄;)( ̄~ ̄;)

 

🔶ウチの子は20代後半になろうとしているのに、おじいちゃんと出かけることも楽しいらしい。