韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

94 初恋

■韓国ドラマと言えば「初恋」が、必ずと言ってもいいほどドラマに描かれています。

これまで紹介したドラマの中にもたくさんありました。私は、「純愛」「初恋」と言われると、最初に浮かぶのは「冬ソナ」です。(^^)

 やや新しいところではチャングンソクと少女時代のユナ主演のドラマ「ラブレイン」です。

■ふたりは出会い恋をしますが結ばれず、お互いほかの人と結婚します。月日が流れ、ふたりの子どもたちが出会い恋をします。(^.^)

f:id:sadahamu:20160822210439j:image

 親の若かりし頃とその子どもたちを、チャングンソクとユナが演じています。

韓ドラのイメージとは違い、執着や復讐がありません。淡々とした口調に魅力を感じます。

 親は子の、子は親の初恋を実らせるため、自分の想いを封印させようと苦しみます。(;o;)

 これも切ないドラマですが、ユナのかわいさに救われるドラマです。

 ■出会って好きになった人が、実は幼いころに仲のよかったあの子だったとか、韓ドラにはよくありますよね。(・_・)

韓国では「初恋」に対するイメージがあまりに美しすぎる…と思います。(・o・)

?「初恋」の人を探しだし、幼かったころの想いを成就させる。見かたによってはストーカー。

 ⏪つづく⏩