韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

11 ジュノ

■ジュノ、大好きです。?
「ジュノ~」一日中、呼び続けたいです。

そこで、オバサンは考えました。
そして、オバサンは思いつきました。

子どもの名前を「ジュノ」にしよう!?

一日に何回「ジュノ」って呼べるんだろう?
ほんとにウチにジュノがいるみたい。

「ジュノ~いってらっしゃ~い」
「ジュノ~おかえり~」
「ジュノ~ごはんよ~」

オバサンはワクワクしました。


■しかし、考えが甘かったです。
現実を見ていませんでした。

成人した子どもの名前を呼ぶことって、そんなにないのです。

「いつまで寝てるの~?起きなさ~い?」
「いい加減にしなさいよ~?」

オバサンの日常では、こんな言葉が多いのです。こんな言葉にジュノの名前を使いたくはありません。

■仕方がないので、猫の名前を「ジュノ」にしようと思いました。

相手は猫です。ヘラヘラと近寄ってきて、ジュノを連呼する私を、ウザいとばかりに避けて行くのです。目を合わせようとしないのです。


?私の「子どもをジュノに改造する」計画は
失敗に終わった。

⏪つづく⏩