読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓流の中心で愛を叫んでやる!

韓国ドラマの私的感想、K-POPアイドルのこと、韓流ライフ、好き勝手におしゃべりしてます。

166 「六龍が飛ぶ」みたび

■ 私がハマりにハマった「六龍が飛ぶ」のアンコール放送が終わりました。(/_;)/~~

一番見たかった剣豪キルテミイバンジの戦うシーンが見られませんでしたが……。(T^T)

画面の色と言えば、ほとんどが茶、黒、グレーで、時おり白や濃紺があるくらい、女性の華やかな衣装もありませんが、何度見てもおもしろいです。(^o^)

「六龍が飛ぶ」 のセリフに、以前に紹介したドラマ「善徳女王」でキムナムギルが演じたピダムが度々出てきます。(*´ノ∀`*)

「六龍が飛ぶ」はSBSで「善徳女王」はMBCで放送局が違います。

しかも、ピダムが歴史上登場するのは最高官吏職に就いたときで、それ以前の資料がありません。

「善徳女王」のピダムの歴史的根拠がないフィクション部分のことが、なぜセリフに出てくるのだろうと思い調べてみました。(-ω- ?)


f:id:sadahamu:20170131204638j:image
   👆ピダム      👇イバンジ

f:id:sadahamu:20170129185453j:image 

■「六龍が飛ぶ」も「善徳女王」も頭脳戦なので、脚本家が同じではないかと思い検索したところ的中しました。(^_^)v

脚本家は、キムヨンヒョンと パクサンヨンです。ドラマ「根の深い木」もこのコンビで作られました。

SBSで放送された「根の深い木」 は「六龍が飛ぶ」のあとの時代を描いています。「六龍が飛ぶ」の最後に「根の深い木」に出演していた人たちが、同じ役柄で数人出演しています。

(*´・∀・`*)

🌻そろそろ真面目にハローワークに通う。

⏪つづく⏩